About

一覧を見る

研究

研究

鯵坂研究室では、建築計画学における環境行動研究を行っています。ここ数年の主なテー…

» 続きを読む

教育

教育

これまでに受け持った講義・演習・実験実習・卒業研究などの一覧を示します。<201…

» 続きを読む

最新情報

一覧を見る

180328 茨木ふるさとの森林つくり隊と一緒に製材作業を行いました!

昨年のうちに間伐していた木材をもとに、次年度からのイベントに向けて製材作業を行いました。茨木ふるさとの森林(もり)つくり隊の皆さんとともに、Space Design Clubのメンバー(熊谷、逢坂、森、小塚)で製材作業のサポートを行いました(引率は鯵坂と中谷先生)。お互いに顔と名前が一致するほうが交流を図りやすく、作業を行いながらも親睦を深めやいことから、今回は各自で名前を入れられるリストバンドを配布しました。おかげで、いつも以上にコミュニケーションを図りながら作業が出来ました。高専は年度替わりでメンバーの引継ぎや入れ替わりもありますが、今後とも継続的に宜しくお願いします!

180324 パープルデー大阪(てんかん啓発キャンペーン)で3Dレーザー加工のお手伝いをしました!

花博記念公園鶴見緑地・咲くやこの花館で行われたパープルデー大阪のてんかん啓発キャンペーンで、3Dレーザー加工でアクリル製のキーホルダーを作成する展示ブースのお手伝いを、Space Design Clubや鯵坂研究室メンバーの有志学生(平子、河村、角南、富田、崎中)で行いました。当日は天候も良く、春の陽気もあいまって非常に多くの来場者で賑わいました。3Dレーザー加工についてはグエルワークスの方々の指導を受けながらお手伝いしました。キャンペーンには摂南大学の池田友美先生や中山祐一先生のゼミ学生らも参加し、てんかん啓発用のバルーンを配布しました。最後はパープルデー大阪代表・小出内科神経科の小出泰道先生、大阪市立総合医療センターの岡崎伸先生、九鬼一郎先生、プール学院大学の永井利三郎先生とともに記念撮影。みなさま、お疲れ様でした!

 

180316 大阪府大高専の卒業式が行われました!

平成29年度の大阪府大高専の卒業式・修了式が執り行われました.
都市環境コースからは28名(担任:大谷先生)が卒業となりました.鯵坂研究室メンバー5名も無事に卒業し,式後に「Memories of AJISAKA Lab.」(いわゆる鯵坂研究室の思い出アルバム)を手渡しました.学生からは魚の鯵の形をしたメッセージボードとスタンプを頂きました.研究室に飾っておこうと思います.皆さん,ご卒業おめでとうございます!

180308 安威川ニュース Vol.5に大阪府大高専の取組み(間伐材活用プロジェクト)が掲載されました!

大阪府大高専では「間伐材活用による森林保全プロジェクト」として学生が,森林ボランティアの方々(ふるさとの森林つくり隊)と一緒に間伐作業・製材をおこない,学生の卒業研究や安威川フェスティバルに設置されるテーブルやイスづくりへとつなげています.この活動に参画して三年目になりますが,単にデザインやものづくりのアウトプット面だけでなく,学生が森林に入り,間伐作業や製材の現場に立ち会い,身体を動かしながら自然環境と触れ合う機会へとつなげています.

林業従事者が減少していく中で,人工林の保全,あるいは天然林へと還していくためには長い時間と多くの人手が必要とされます.そのためには都市で暮らす若者と地域の方々が,しっかりと向かい合い,一緒になって課題解決に取り組んでいくための関係づくりが大切です.活動を一過性のものとせず,学生と地域の方々との協同体制を築き,森林保全の新しいしくみづくりを目指しています!

記事の詳細は,大阪府 都市整備部 安威川ダム建設事務所のホームページをご覧ください!
http://www.aigawa.jp/aigawa_news/

180223 都市環境コース5年生の卒業研究発表が行われました!

都市環境コースの卒業研究・発表会が行われ、鯵坂研究室のメンバーは無事に発表を終えることができました。4年生の基礎研究から約2年間にわたり鯵坂研究室のメンバーとして取り組んできた研究の成果を概要版にまとめる(本論は後日)とともに、パワーポイントでプレゼンテーションを行いました。当日は各自、やや緊張した面持ちでしたが練習よりも分かりやすく説明できていたと思います。これから進学・就職とそれぞれの道に進みますが、頑張っていってください!

 尾澤 克也:その大学らしさに配慮したイルミネーション空間に関する研究
 熊谷 東吾:槇尾川上流域における親水空間の魅力的要因に関する研究
 佐藤 海:移動可能な読書環境づくりに関する研究
 永井 貴士・中谷 哲也:地域コミュニティを活かした障がい者のケア環境支援に関する研究 その3

180125 平安女学院大学のイルミネーションにて大阪府大高専の学生らが,技術面でコラボレーションしました!

平安女学院大学のアグネス・イルミネーションが平成29年11月25日~12月25日に開催され,大阪府大高専の学生らが技術面で連携し,その一部を支援しました.主に「エディさん」と呼ばれるドレスアップした人形にモーターで動きを与える工夫や,誘導灯の「IN」という文字をLEDランプで発行させ,来場者を分かりやすく案内する仕掛けをサポートしました.これを受け,12月15日には山岡景一郎学長より感謝状が授与されました.また,コラボレーションにあたり山本芳華先生,中池竜一先生,栗本康代先生に大変お世話になりました.有難うございました!

 

 

過去のイベント

一覧を見る